右脳で生きる

私達は本来地球上に生息する生命体の一つですね。普通の事ですが。

地球上に生きる動物たちは、自然界に生きていて大体は群れをなし仲間が集まって生活をしています。

私達人間も同じく、同じ種族で集落をつくって同じような人達が集まって国を形成しています。

動物たちは自然界に生きていますが

私達人間は文明が発達し、工業を起こし、自然界をコンクリートで固めて生きています。

たまあに公園や緑のある自然に触れると、とても清々しい感じをうけると思います。

海に行って波の音や潮風にあたると何か落ち着くような感覚があると思います。

音、鳥の声や葉っぱが揺れる音。臭い、花の臭いや自然な空気のすんだ臭い。視覚、目に入る緑や青や黄色。 

地球が作り出した自然界の波動が伝わってくるのだと思います。

ところがコンクリートの上だと地球の波動が薄らぎ、人間が作り出した車の音、排気ガスの臭い、エアコンの音や温風。花粉は行き場を失って病を起こす。
様々な現代病を引き起こしているのだと思います。
動物たちはお腹が空くと食料を求めて森や川へやっていき確保します。
仲間にも分け与えたり、親は食料が少なければ我慢をして子供に与えます。
全ての動物がそうではない事もあるのかもしれませんが、本能的に動いているのだと思います。
人間は食料を確保するために仕事をしに行き、お金を確保しに行きます。より良い食料を求めて価値の高い仕事に就こうとします。
勉強もします。
動物と違うところがお金を確保しに行くところですね。
このお金に人間はとらわれてしまうのです。
常にお金、数字にとらわれてしまうようになり左脳の世界に入っていきます。
お金を稼ぐ為に無用な事がおきます。
ギスギスした関係や損得勘定の付き合い。
家庭で損得勘定がなければいいのですが帰宅してからも損得があるとかなり辛い事になります。
何処にいてもストレスの掛からない場所が無い事になってしまいます。
これが病や色々な身体の不調の原因ですね。
ところが、こんな社会にいても病とは無縁の人達がいるのです。
あくまでも僕の考えと教わった事ですが、
右脳をベースに考え、行動し、生きている人達です。
やっぱり動物たちと同じように本能的に人と関わり、お金がからんでいたとしても相手の事を優先したり気遣ったり、ピュアだったりするのです。
こんな事を、教わった事があります。
【人の不幸の上に自分の幸福を築くな】
とても重い言葉です。忘れられません。
この言葉を常にわきまえ行動する事は右脳の生き方になるのだと僕は思っています。

Follow me!

無料相談はこちら

お困りの事、身体の不調、心の不調
いつも体調が悪い、倦怠感がある、眠れない
色んなところが痛い、張る

無料相談ができます。無料体験もできます。

お気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。