肺機能は身体のエンジンだ

食事は数日採らなくても生きていけます。
水分も数日なら大丈夫ですね。
でも呼吸が出来なかったら数分で心肺停止となってしまいます。
呼吸が出来ていても肺の状態が善くなければ酸素不足となってしまうのです。
肺機能は身体のあらゆる臓器と繋がっています。
胃が悪い、肝臓が悪い、膵臓が、腎臓が、前立腺、子宮、最後に脳が
酸素不足になるとどうなるでしょう?
恐ろしいです。
肺機能が低下している状態でコロナウィルスを吸い込むと大変な事になります。
肩が凝る、腰痛、背中の痛み、ヒザの痛み、骨折、睡眠障害、頭痛
これらも肺機能の低下による酸素不足の結果です。
きちんと呼吸が出来ていますか?
両方の肺の辺りに手を当ててみて下さい。
手を当てて呼吸がしやすくなる場合は肺機能が低下しているんです。
変わらない場合は問題無いです。
その原因は何度も書いてますがストレスなんです。
確認しましょう。
きちんと呼吸が出来るように指導をしています。

Follow me!

無料相談はこちら

お困りの事、身体の不調、心の不調
いつも体調が悪い、倦怠感がある、眠れない
色んなところが痛い、張る

無料相談ができます。無料体験もできます。

お気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。