治療が困難な股関節の痛みが解消されました

 

香川県
Oさん

娘はクラッシックバレエを習っていて、
去年の6月くらいから股関節の痛みがひどくなり、
歩くのにも痛みがどんどんひどくなっていきました。

 

病院に行くと、股関節インピンジメント症候群と診断されました。

県内で治療は困難と言うことで、県外の病院を紹介されました。
バレエを辞めるか、続けたければ、手術をするように勧められてました。

今まで続けてきたバレエが出来なくなる娘の絶望してる姿をみることが耐えられませんでした。

 

それからのち、北九州のある病院を紹介されました。

 

そんな絶望的な中、

娘が習っていた英語の先生にその話をしたところ、
「反射で治療していただける先生がいる!」
と高橋先生を紹介していただきました。

 

先生にみて頂くと、
バレエ友達のストレスが原因だと言うことで、

先生から
「ストレスになってる箇所を軽く指で押して下さい」
と言われ、押しました。

 

たったこれだけで…と魔法の様な感じでしたが、これだけの治療でした。

 

先生からストレスから骨に伝わり体が内側に曲がると教えて頂きました。

曲がったままで足を真上に上げ続けた事が、
股関節の痛みになったのだと気付けました。

曲がった原因のストレスの施術を90分受けました。
先生に言われたところを押すだけでした。

 

妙に体が熱くなり、終わった後スッキリした気分で終わった記憶があります。
娘の施術をしてもらったのに私まで、体が熱くなってました。

 

この先生の教えを受けてから娘は、現在もバレエを続けられています。

本当に先生に出会えたおかげで、日々の生活にも取り入れ、
体の軸なども自分で整えられるようになり、娘はとっても楽しそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。