自分で出来る夏バテ対策

自分で出来る夏バテ対策があります。

朝起きた時に冷たい水を飲まない事

出来たら温かいお茶、白湯、等が良いですね。

 

そして食事は温かいご飯

朝食はご飯に味噌汁、昼食も冷たい麺類に成りがちですが温かい物を食べましょう。

 

これらは胃腸を冷やさないという事です。

 

胃腸の血流が冷やす事によって悪くなってしまうからなんです。

胃腸が冷えると全ての内臓機能が低下してしまうからなんです。

熱中症対策として冷たい飲み物はこの暑さでは、どうしても摂ってしまいますが

朝、昼の食事くらいは温かい物を食べましょう。かなり違ってきますよ。体調が善くなってきますよ。

 

更に暑さやマスクで呼吸が浅くなっているはずです。外ではマスクは外しましょう。

 

呼吸が浅いか?深いか?確認しましょう。

一度深呼吸をしてみて下さい。

次に胸の真ん中に手を当てて深呼吸をしてみて下さい。差は無いですか?

胸に手を当てると深呼吸が楽になる人は呼吸が浅いんです。新鮮な空気が身体に入りづらくなっています。血流が悪くなっています。

少しの間でいいので胸に手を当てていましょう。

血流が善くなって代謝が善くなってきます。

 

これを毎日やりましょう。

 

食事と朝いちの水分だけは温かいものにしましょう。

Follow me!

無料相談はこちら

お困りの事、身体の不調、心の不調
いつも体調が悪い、倦怠感がある、眠れない
色んなところが痛い、張る

無料相談ができます。無料体験もできます。

お気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。